Maison Margiela / メゾン・マルジェラ


1988年 パリにて「メゾン マルタン マルジェラ」設立。
2015年1月 メゾン マルジェラに改名。
メゾン マルジェラ(Maison Margiela)はフランスを拠点とするファッションブランド・メゾン。
ウィメンズ・メンズウェア、アクセサリー、シューズ、フレグランスなど幅広く展開。

衣服の再構築・再定義、ショーのスタイルなどコンセプチュアルな手法は、多くの人々に影響を与えた。
マルタン・マルジェラ(Martin Margiela)、またそのメゾンは、ファッションの歴史に最も大きな影響を与えたメゾン(デザイナー)の1つと言われる。

そのコレクションは、コンセプトによってグループを作りナンバリングしており、「0」「1」「4」など○で囲われている。

1989年春夏にパリ・プレタポルテ・コレクションにデビューすると、
マルジェラのスタイルは「脱構築(デコンストラクション)」や、全ての常識を覆すものであったことから「デストロイ・コレクション」と称された。

古着の活用(生地に古着を使用する)や新しい服の古着風加工など、独自の視点からの服作りを行う。
マルジェラのスタイルはグランジでは括れないが、シャビー・ルックや、90年代に流行するグランジファッションの先駆け的なスタイルと表現される。

服のラベルは空白のままか○で囲われている数字がかいてあるのみで本人の名前、ブランド名は書かれていない。

Maison Margiela

6商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
6商品 1-6表示
  • <
  • 1
  • >
6商品 1-6表示
  • < Prev
  • Next >